岐阜を日本一チャレンジにやさしいまちに!若者のチャレンジの芽を育てる市民ファンド、誕生。

これからの地域を元気にしていくためには、地域を愛し、地域のためにがんばる若者の存在が不可欠です。彼らの中には、たくさんの小さな「チャレンジの芽」があるはず。けれど、その芽をどうやって育てたらいいのか分からなかったり、一緒に育ててくれる仲間を探していたり、と、試行錯誤の段階にいる人がたくさんいます。

「Beansfundのミッションは、そんな地域の中の「チャレンジの芽を育てるお手伝いをすることです。

「Beansfund」の運営を行うNPO法人G-netも、創業当時は「岐阜を元気にしたい!」という代表・秋元の想いからスタートしました。一緒にイベントを盛り上げる仲間や、応援してくださる地域の経営者のみなさんに支えられ、創業から10年以上が経ったいまでは、ますます多くの地域の方を巻き込んで活動の輪を広げています。自分たちが支えられてきたように、若者の「チャレンジの芽」を育てるしくみを作ることができればと考え、このファンドをはじめました。

ファンドの取組み内容は4つ。

  • 「チャレンジの芽」を可視化し、地域の人に伝えていきます。
  • チャレンジを応援するための寄付を集めます。
  • 社会人や企業の本業を活かしたボランティアをマッチングします。
  • チャレンジする若者がはじめの一歩でつまづきがちな悩みを共有する場を作ります。

「チャレンジの芽」ひとつひとつは小さなものかもしれません。けれど、そんな芽がたくさん、ぐんぐん育つまちになっていくことが、岐阜を元気にしていくと考えています。

Beansfund運営事務局
NPO法人G-net